東北地方太平洋沖地震被災者の皆様へお見舞い申し上げます

2011年3月16日 12時43分 | カテゴリー: トピックス

福生市 地震関係の情報をお知らせします

11日に発生した東北地方太平洋沖地震は未曽有の被害をもたらし、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

「福生市からの重要なお知らせ」が、 3月15日18:16にテレモ携帯電話情報提供サービスで送られてきました。

東京電力からのお知らせです。3月16日(水)以降、計画停電が予定されています。
第三グループの福生市の停電時間は以下のとおりです。
・3月16日(水)午後6時20分から午後10時
・3月17日(木)午後3時20分から午後7時
・3月18日(金)午後0時20分(昼の12時20分)ら午後4時
いずれも上記の時間のうち最大3時間程度を予定しています。停電の間は、信号機も停止しますので、車の運転を控えるとともに、安全には十分気をつけてください。
問い合わせ:東京電力多摩カスタマーセンター
電話番号 : 0120-995-662

3月15日午後、FAXにて届いた、市からの情報です

◆ゴミの収集・・・今のところ、通常通り。福生のゴミを燃やしている西多摩衛生組合からの情報によりますと、焼却炉は、3日間稼働停止。その後、一日140tの焼却をしていくが、たまっていくことになる。4月の末までは、焼却処理対応ができる見通し。しかし、炉を運転するには、一日に3klの灯油を確保する必要がある。とのこと。
◆西多摩フレッシュランド・・・灯油の確保が困難なため、当分の間営業中止
 
◆市役所・・・節電の協力のため、16日(水)夜間と19日(土)の市役所の時間外開庁は中止になります。

◆保育園・・・給食の提供、お迎えの時間など、通常とは異なる対応になる場合があります。よく保育園からの連絡を確認して対応してください。

◆その他、市の各種行事は中止になっています。
◆公共施設等の開館の時間帯や対応内容も変更がありますので、ご注意ください。
◆引き続き、テレビ・ラジオ等の情報にご注意ください。

お近くに太陽光発電設備をお持ちの方々へご活用ください。災害発生時や電力会社の停電などにより、電線から電気が来ないと太陽光発電は停止しますが、昼間、太陽が照っていれば(曇りでも構いません)、太陽光発電システムは「自立運転機能」を使うことで、電力が取り出せます。システムには自立運転機能は必ずついており、スイッチを切り替えることで電力が得られます。
家電の多くの製品が使えます。冷蔵庫も上手に使えば保冷も可能です。東京電力が予定している「計画停電」の対策にもなります。「太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)」が編纂した、自立運転機能の使い方を解説したものが環境省から出ています。
以下を参照ください。
http://www.env.go.jp/earth/info/pv_pamph/full.pdf
●太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)
TEL:03-5805-3577 FAX:03-5805-3588
E-mail:info@greenenergy.jp

あなみ育子のページでも関連の情報発信していますのでご覧ください。