大事なことは市民が決める!     

2009年2月11日 19時24分 | カテゴリー: トピックス

元我孫子市長 福嶋浩彦さんをお迎えして・・・

 福生・ネット5周年の記念に、表題の講演会を行いました。市民の皆さんからは、大好評。参加希望の方のほかにも、講演会当日前後に、「行きたいけど日程が合わずに残念」とか、「どうだった?」と感想を求められたり、「市民が大事な税金の使い道を納得したい。市民自治をもっと考えなきゃ!」という気持ちが、伝わってくるようような、感じでした。

 当日の、福嶋さんのお話も、とてもわかりやすく、地方政治の2元代表制と国政の1元代表制の違いや、2元代表制における、市長・議会・市民それぞれの役割など、中学校や高校で習ったはずのことだけど、実はよくわかっていなかった世の中のしくみが、「そうか!」とわかった気がしました。大事なことは市民が決める!大事なことはなんなのかを決めるのも市民。公開と参加で、市民が納得のいくまちづくりこそ、今求められているんだ!と思いました。

 福生・ネットは、2月で6年目に入りました!
 これからも、政治と市民をつなぎ、市民自治を広げていきます。みなさまからのご意見、お待ちしております。

 講演会終了後の懇親会でも、美味しいお料理を囲み、活発な意見交換ができました。