宮台真司さんの言うエートスって・・・?

2010年11月2日 17時40分 | カテゴリー: トピックス

議員力検定の講習会に行ってきました!

 先日、法政大学を会場に行われた、「議員力検定」の講習会。
議員力・・・といっても、議員だけが参加してるわけではありません。議員の持つ力は、首長の権力に対して、議会の権力の構成員だから、対抗軸になるわけですが、この二つの権力をうまく機能させていこうとするのが、二元代表制ということですよね?だったら、議員が持っている力、できることとできないことを、議員だけでなく、市民こそが理解して、ちゃんと使いこなしていくことが大事なんじゃないでしょうか?
 というわけで、市民も議員も参加している会でした。
 
 2部の基調講演の講師に登場された宮台真司氏は、「近代的社会を生きるplayerとしてふさわしい行為態度」をエートスと呼び、日本には、そのエートスがまだ育っていないと指摘。
 エートスを育て獲得するには、誰かが指し示していくことが必要だと。
 
 社会をどうしていきたいのか、提案を掲げていく生活者ネットワークは、その役割を果たしていきたいものです。

 さて、お知らせにもあるように、福生ネットも参加する
お産と子育てを考えよう!の会では、
11月14日(日)13:45〜 
宮台真司氏を
羽村のコミュニティーセンターにお招きし、
「幸せな子育てのヒント」と題して、シンポジウムを開きます。
下記、PDF版チラシもご参照いただき、みなさまぜひ来てください!
 前売りチケット購入の方は、お席の確保もいたします。

 2部では公立福生病院副院長の松山先生(小児科医)・公立阿伎留病院助産師の宮岡さん・元子育て支援NPOスタッフの中城さんにもご登場いただき、西多摩のお産と子育ての状況や、これからの子育てに必要なものはなにか、考える機会にしたいと思っています。
 まさに、子育てにおける、エートスを獲得する要素を発信する場になりそうです!!
 女性はもちろん、男性の方にもぜひ来てほしいです!お待ちしてます!
 (ご夫婦参加の場合の割引あり) 
 
 ↓ お知らせチラシ

添付ファイル