10月22日(日)が投票日です!選挙が始まりました!

2017年10月10日 11時37分 | カテゴリー: トピックス, 市民自治, 民主主義

今日、10月10日㈫は、衆議院選挙の公示日です。

候補者は立候補届を出し、公営掲示板にポスターを貼り、選挙区内の各所で遊説を始めます。

でも、選挙は私たち国民のもの!みなさん、しっかり選んで投票に出かけましょう!

今回、いろいろな経緯で新党ができ、

自民公明の現政権

希望の党に集まる勢力

そして、民進党の中からリベラル派と言われる人たちを中心にできた立憲民主党と共産、社民などの立憲主義の勢力

と大きくは三つに分かれる形になっています。

有権者の側、市民側も、各地で「市民連合」「勝手連」などとして集まり、自分たちの各選挙区内で、自民公明に対抗する候補者を一本化せよと野党に働きかけてきました。

私たちの選挙区、東京25区は、今回選挙区の区割りの変更があり、昭島市が加わって、福生・羽村・あきる野・日の出・檜原・瑞穂・青梅・奥多摩と9自治体の有権者が、一人を選ぶという選挙区です。

そこでも、市民連合の立ち上げが進み、9自治体をつなぐ連絡会もできました。

この間、市民が集まるための呼びかけと同時進行で、候補者の一本化を各陣営に要請をしてきましたが、公示を迎え、いまだかなわずの状況です。

でも、まだあきらめるわけにはいきません。まだできることを探し、どういう選択肢があるのか、選挙区内の有権者のみなさんに提案できることを、市民連合25区連絡会とともに、努力していきます。