2016参議院選挙に寄せて

2016年8月16日 16時33分 | カテゴリー: トピックス, 市民自治, 民主主義

福生ネットでは、7月10日の参議院選挙で、比例区に挑戦した大河原まさこさん(元生活者ネット都議で元参議院議員)を推薦しました。

5月29日に福生で、大河原さんを講師に今の政治の問題点について学習会を開催しました。参加者は皆、政治を変えなくては!との思いを強くしました。また、大河原さんはその他にも三回福生を訪れ、福生ネットと共に遊説や『話す会』を開催しました。

真摯に憲法改悪阻止、原発ゼロなど「いのちと平和を大事にする政治」を訴えましたが、比例区の制度が理解されなかったこともあり、落選という結果になりました。

しかし、今回は、市民が大きく動き出した選挙でした。この西多摩でも、野党共闘を進める市民の会が立ち上り、また他にも、組織に属さないひとり一人の市民が、外に向かい意思表示を始めました。こうした動きが、今後への希望です。政治と生活は、つながっています。福生ネットは、主体的に政治に関わろうとする市民とも共に、活動の輪をひろげていきます。