大河原まさこさんと話そう会

2016年4月18日 15時08分 | カテゴリー: トピックス, 民主主義

私たちが納得でき、私たちの力となり、道具となる人を、私たちの手で、国政に送り込みたい!という思いで、7月の参議院選挙に向けて福生ネットが推薦を決定した大河原まさこさんを呼び、国政について話してみようという会を開催しました。

 

参加者からは、現政権の多数派や大企業の意向が偏重され、憲法を大きくゆがめて戦争ができる国へと向かうやり方を危惧する声が、次々と上がりました。そして、次の参議院選挙で流れを変えていかなければという強い思いが共有されました。

 

民主党に政権交代した時に参議院議員となった大河原さんは、無駄が明白な八ッ場ダム建設の中止に尽力し、「コンクリートから人へ」の政策を実践した人です。

 

大河原まさこさんは、一票の無い子どもたちの声を政治につなぐことを信条に、現在の状況を、『国民の政治離れというより、政治家の国民離れ』と断じます。

 

国民の声に寄り添った政治を期待し、大河原まoogawara hanasoukaiさこさんを応援していきます!

3月2日(水)羽村生涯学習センター ゆとろぎにて