2015年統一地方選挙に向けて、三原智子の擁立を決定しました。

2014年11月1日 11時44分 | カテゴリー: トピックス

臨時総会にて擁立決定後抱負を述べる三原智子

10月18日の臨時総会において福生・生活者ネットワークは、来年4月に行われる福生市議会議員選挙に向け、議員3期目現職の あなみ育子 から 新人の三原智子へバトンタッチする方針を決定しました。

福生・生活者ネットワークは「議員を職業化せず最長3期でローテーション」というルールを持っています。一人の議員にお任せするのではなく、市民が主体的に政治に関わっていくことを目指しています。また、多くの仲間が議員を経験し、元議員はその経験を生かし市民活動を広げていきます。

擁立が決定した三原智子は、福生ネット設立時より代表を務め、あなみ育子と共に福生の課題に取り組んできました。この活動をさらに広げ、市民の声を大切に市政に提案し続けていきます。