子どもたちのために どんな給食にしたいですか? ワークショップ開催

2014年2月1日 01時16分 | カテゴリー: 子育て・教育, 福生情報, 食の安全・農業・地産地消

 

1/25((土)さくら会館にて、福生。生活者ネットメンバーや市民7名が参加し、学校給食につて意見交換するとともに、思いを話し合いました。

ワークショップの様子 ひとりひとりの意見を付箋紙に書き、それを集めてまとめます。たくさんの意見が出ました

●味覚が育つ調理
●素材の味がわかる味つけ
●ごはんが基本のメニュー
●旬の食材で
●添加物や遺伝子組み換え食品は使わない
●放射能検査をもっとしっかりやってほしい
●食器洗いはせっけんで
●残菜はどうするか

・・・などなど、たくさんの意見がでました。
これをテーマごとに整理しまとめ、アンケート調査結果や市の情報も考慮しながら参加者と一緒に一般質問をつくり、3月の福生市議会で行政へ質問・提案していきます。

 

新給食センターの稼働が始まるのは、平成29年度。
今後は、市民の意見を集める活動とともに、情報の発信もしていきます。