みなさん「せっけん」と「合成洗剤」のちがいをご存知ですか?

2010年7月15日 00時57分 | カテゴリー: トピックス

加藤市長にせっけん運動のアピール

市長と一緒に
市長と一緒に
7月はシャボン玉月間です。福生ネットは、環境への負荷が少なく健康にも安心な「せっけん」を使うことを信条として進めています。

え?せっけん使っているけどなにか・・・という方も、実は化学の力で複雑な分子構造を持つ「合成洗剤」と油と苛性ソーダ(昔は灰汁)を反応させてできている、家庭でも手作りできる「せっけん」の違いをよく知らずに使っているということもあります。

お肌のトラブル抱えている方、もっと環境にいい暮らしがしたいと思う方、「せっけん」のことなら聞いてください!!

年に一度、この時期に、せっけん運動の冊子に首長のメッセージを頂いています。加藤市長にもお願いしたところ、快く引き受けていただきました。

生活クラブ運動グループ地域協議会で、一緒にせっけん運動をすすめる生活クラブまち委員さんたちと市長に会いに行きました。

市の公共施設では、合成洗剤を置かないようになっているそうです。でも利用者が親切心?で置いていったりすることもあるようなので、利用者に呼びかける張り紙を提案しました。

その他にも、福生市が取り組む環境家計簿のことなどお話ししました。

その後、ついでに市役所1階フロアーにできた、子どもコーナーの遊び心地も当事者?にモニターしてもらいました。遊び心地はよかったみたいです。